サポート/お問い合わせ

ルータのアドレス解決ログには「アドレス解決プロセスは正常終了しました」と表示されるが、アクセスできないが原因は何でしょうか?

ご契約の回線契約によっては、プライベートIPアドレスが割当されている事があります。suncommDDNSでは、プライベートIPアドレスが割当されている場合は、外部からルータへ到達する事ができません。

suncommDDNSをご利用の場合は、動的なグローバルIPアドレスが割当される回線のご契約を行ってください。

 

※簡易的な確認方法

ルータを起動し、アドレス解決ログに「アドレス解決プロセスは正常終了しました」と表示される事を確認します。

ルータのWEB設定画面より「ステータス」-「モバイル通信端末」を選択し「詳細表示」をクリックし「IPアドレス」を確認してください。

外部のPCでWindowsのコマンドプロンプトの画面よりルータに設定したダイナミックDNSのホスト名宛にPingを発行してください。

例:ダイナミックDNSのホスト名が、「test.suncomm.net」の場合

C:\>ping test.suncomm.net

test.suncomm.net [106.107.108.109]にping を送信しています。

ステータスのIPアドレスとping を送信した際のIPアドレス表示が違っている場合はプライベートIPアドレスが割当されている可能性が高いです。

サポート/お問い合わせ

お問い合わせ

製品購入にあたってのお問い合わせ
sales-suncomm@sun-denshi.co.jp
製品の仕様やサポート・サービスに関するお問い合わせ
support-suncomm@sun-denshi.co.jp

製品/サービス お問い合わせフォーム

お電話・FAXでのお問い合わせ

お電話及びFAXによるお問い合わせにつきましては、以下の番号までお願い致します。 なお、お電話によるお問い合わせにつきましては、下記受付時間内にてお願い致します。

TEL:0587-55-0161FAX:0587-55-0815
受付時間 平日 10:00~12:00 13:00~16:00まで(土日祝日、弊社休業日を除く)

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ