サポート/お問い合わせ

定期的にコマンドを実行する設定について知りたい

例えば、定期的(毎日0時0分)に再起動を実行するシェル を実行する為には、下記の手順で行ってください。
※再起動のコマンド(reboot)が含まれたシェル(test.sh)が、用意されているとします。

1. /etc/crond.d/ のディレクトリの下に root 以外の名前で定期実行したいファイルを作成します。初期では、/etc/crond.d/ の下に既に「root」というファイルがありますので、「root」以外の名前でcron ファイルを作成してください。
今回は、「/usr/local/bin/reboot_test.sh」を定期的に実行するという事で「test」というcron ファイルを作成します。

—————– test ——————————
# m h dom mon dow command
* * 1 * * /bin/sh /usr/local/bin/reboot_test.sh
——————————————————-

2. 作成したファイルが消えないように /etc/config.list に下記の2行を追加して上書き保存します。
・/etc/crond.d/test
・/usr/local/bin/reboot_test.sh

config.list は、この状態ではメモリ上にあるのみですので、config save で保存します。

3. cron デーモンを再起動する為に

~ # svc -h /etc/service/crond

を実行します。

以上で、定期実行の設定は完了です。

サポート/お問い合わせ

お問い合わせ

製品購入にあたってのお問い合わせ
sales-suncomm@sun-denshi.co.jp
製品の仕様やサポート・サービスに関するお問い合わせ
support-suncomm@sun-denshi.co.jp

製品/サービス お問い合わせフォーム

お電話・FAXでのお問い合わせ

お電話及びFAXによるお問い合わせにつきましては、以下の番号までお願い致します。 なお、お電話によるお問い合わせにつきましては、下記受付時間内にてお願い致します。

TEL:052-756-5987FAX:052-756-5999
受付時間 平日 10:00~12:00 13:00~16:00まで(土日祝日、弊社休業日を除く)

M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ