サポート/お問い合わせ

ファームウェアを更新する(SunDMS編)

概要

Rooster NSXのファームウェアをSunDMSを使って更新します。

※電波状況、回線のご契約のプラン等によっては、ファームウェアのダウンロードに時間がかかることがございます。また、ファームウェアファイルのダウンロード中に回線が切断された場合、ファームウェアが正常に更新されない場合がございますのでご注意ください。

※SunDMSサーバーからファームウェアをダウンロードするため、通信量が多くなる場合がございます。ご契約プランによっては、通信料が高額になってしまう可能性がありますので、ご注意ください。

構成

情報

前提条件

  • Rooster NSXがインターネットに接続されていること
  • SunDMSの利用登録、デバイス登録が完了していること

設定手順

  1. SunDMSにアクセスします。
    ※Rooster NSXでSunDMSを使用する方法につきましてはこちらをご参照ください。
  2. SunDMSからファームウェアの更新を実行します。
    Rooster NSXがSunDMSサーバーと自動的に通信を行い、ファームウェアのアップデートを実行し、ブート面を切り替えて再起動します。
    ※SunDMSの操作方法については、SunDMSのマニュアルをご参照ください。
  3. ファームウェアが更新されたことを確認します。
    SunDMSにアクセスし、ファームウェアバージョンを確認します。
サポート/お問い合わせ

お問い合わせ

製品購入にあたってのお問い合わせ
sales-suncomm@sun-denshi.co.jp
製品の仕様やサポート・サービスに関するお問い合わせ
support-suncomm@sun-denshi.co.jp

製品/サービス お問い合わせフォーム

お電話・FAXでのお問い合わせ

お電話及びFAXによるお問い合わせにつきましては、以下の番号までお願い致します。 なお、お電話によるお問い合わせにつきましては、下記受付時間内にてお願い致します。

TEL:052-756-5987FAX:052-756-5999
受付時間 平日 10:00~12:00 13:00~16:00まで(土日祝日、弊社休業日を除く)

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ