サポート/お問い合わせ

フィルター機能設定例(接続元のIPアドレスを制限する)

宛先ゾーン概要

特定のIPアドレスからの通信のみを許可することで遠隔からの不正アクセスを防止します。

構成

 

情報

Rooster NSX情報

ETH0 192.168.62.1
Web設定画面のポート番号 443

PC1情報

IPアドレス 192.168.62.10
ネットマスク 255.255.255.0

PC2情報

IPアドレス 203.0.113.0
ネットマスク 255.255.255.0

実現したい動作

  • PC2からRooster NSXの設定画面へのアクセス
  • PC2からPC1へのリモートデスクトップアクセス
    ※PCの設定によっては、リモートデスクトップアクセスをしてもすぐにセッションが切れてしまうことがございます。その場合は、パソコンの設定をご確認ください。

前提条件

  • Rooster NSXがインターネットに接続されていること

設定手順

  1. PC1からRoosterNSXに接続します。
    接続方法については、「WebUI設定の使い方(入り方)」をご参照ください。
  2. PC2からNSXのWeb設定画面へのアクセスを許可します。
    ネットワーク->ファイアーウォール->トラフィック・ルールタブを開きます。
    ポートの開放欄で「追加」を実行します。

    以下のように設定を行います。
    設定後、「保存」を実行します。

    名前 from_PC2_to_NSX7000
    プロトコル TCP
    送信元ゾーン wan
    送信元IPアドレス 203.0.113.0
    宛先ゾーン デバイス(input)
    宛先ポート 443
    アクション 許可
     
  3. PC2からPC1へのリモートアクセスを許可します。
    ポートフォワーディング設定タブを開きます。
    「追加」を実行します。

     

    「編集」を実行します。

     

    以下のように設定します。
    設定後、「保存&適用」を実行します。

    名前 forward_to_PC1_from_PC2
    プロトコル TCP
    送信元ゾーン wan
    送信元IP 203.0.113.0
    送信元ポート 3389
    内部ゾーン lan
    内部IPアドレス 192.168.62.10
    内部ポート 3389
     
  4. 設定を保存します。
    再起動後も設定を保持するため、「設定の保存」を実行します。
    詳細については、「設定を保存する」をご参照ください。
サポート/お問い合わせ

お問い合わせ

製品購入にあたってのお問い合わせ
sales-suncomm@sun-denshi.co.jp
製品の仕様やサポート・サービスに関するお問い合わせ
support-suncomm@sun-denshi.co.jp

製品/サービス お問い合わせフォーム

お電話・FAXでのお問い合わせ

お電話及びFAXによるお問い合わせにつきましては、以下の番号までお願い致します。 なお、お電話によるお問い合わせにつきましては、下記受付時間内にてお願い致します。

TEL:052-756-5987FAX:052-756-5999
受付時間 平日 10:00~12:00 13:00~16:00まで(土日祝日、弊社休業日を除く)

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ