サポート/お問い合わせ

Windows 7よりRXシリーズにL2TP/IPsec 接続する為の設定

概要

mopera回線を利用し、ダイナミックDNSでインターネット接続されたRXシリーズに、Windows 7よりL2TP/IPsec で接続する為の設定方法です。

構成

情報

RXシリーズ設定情報

  • モペラで回線接続
  • ダイナミックDNS使用
    rxddns.suncomm.net (ご契約されているホスト名)
  • LAN側IPアドレス
    192.168.62.0/24
  • WAN側IPアドレス
    動的IPアドレス

クライアント設定情報

  • Windows 7
  • LAN側IPアドレス
    192.168.62.100
  • WAN側IPアドレス
    動的IPアドレス

L2TP/IPsec 設定情報

ユーザ名 rxuser
パスワード 1234
 IPsec暗号化方式 3DES
 IPsec認証方式 SHA-1
 事前認証キー 123456
 PPP認証方式 MS-CHAPv2
クライアント割り当てIPアドレス 192.168.62.100
割り当て個数 1個

設定手順 (telnet)

  1. TELNET でRXへ接続を行います。
  2. RXの設定を初期化します。
    clear config
    【設定を初期化します。よろしいですか?[y(yes) or n(no)]:】
    y を入力し設定を初期化します。
  3. 【RX>】が表示後、下記の「設定」を流し込んで下さい。
  4. reset system と入力します。
    【システムをリセットしてよろしいですか?[y(yes) or n(no)]:】
    y を入力し設定を再起動を行います。

設定

set dynupdate 0
set mobile apn list 1 mopera.net 0
set mobile dialup use 1
set mobile dialup keep 1
set mobile dialup watch use 0
set mobile dialup list 1 *99***1# # # 0 # # #
set service address use 1
set service address type 1
set service address server www.suncomm.jp
set service address host rxddns.suncomm.net
set service address account rxddns
set service address password 1234
set network l2tp_ipsec use 1
set network l2tp_ipsec encrypt 0
set network l2tp_ipsec auth ipsec 1
set network l2tp_ipsec auth ppp pap 0
set network l2tp_ipsec auth ppp chap 0
set network l2tp_ipsec auth ppp mschap 0
set network l2tp_ipsec auth ppp mschap_v2 1
set network l2tp_ipsec psk 123456
set network l2tp_ipsec start_ip 192.168.62.100
set network l2tp_ipsec ip_count 1
set network l2tp_ipsec list 1 rxuser 1234
save

設定 (Web)

「インターフェイス」-「モバイル通信端末」の「APNの設定」に使用するSIMのAPNを記入(ID、パスワードは、ダイヤルアップ先の設定に記入)
「ダイヤルアップ」の「設定」
※「セッションキープを行う。」をチェック
「各種サービス」-「アドレス解決」を設定

「ダイナミックDNSサービスを利用する。」に契約しているダイナミックDNSの情報を記入
「ネットワーク」-「L2TP/IPsec」にL2TP/IPsecの情報を記入

Windows ネットワーク設定

「ネットワークと共有センター」から「新しい接続またはネットワークのセットアップ」-「職場に接続します」から「新しい接続を作成」してください。
L2TP/IPsecの設定
・「宛先のホスト名またはIPアドレス」には、RXシリーズに設定したダイナミックDNS名を記入

・「Windows ログオン ドメインを含める」のチェックは外します。

・VPNの種類は、「IPsec を利用したレイヤー2 トンネリング プロトコル(L2TP/IPsec)」を選択
・「データ暗号化」は、「暗号化は省略可能必要(暗号化なしでも接続します)を選択
・「詳細設定」を押して「認証に共有キーを使う」をチェックしRXシリーズであらかじめ設定している「事前認証キー」を入力


・作成されたL2TPのアイコンをクリックして、RXシリーズのL2TP/IPsecに登録した「ユーザー名」、「パスワード」を入力し、「接続」をクリック
サポート/お問い合わせ

お問い合わせ

製品購入にあたってのお問い合わせ
sales-suncomm@sun-denshi.co.jp
製品の仕様やサポート・サービスに関するお問い合わせ
support-suncomm@sun-denshi.co.jp

製品/サービス お問い合わせフォーム

お電話・FAXでのお問い合わせ

お電話及びFAXによるお問い合わせにつきましては、以下の番号までお願い致します。 なお、お電話によるお問い合わせにつきましては、下記受付時間内にてお願い致します。

TEL:052-756-5987FAX:052-756-5999
受付時間 平日 10:00~12:00 13:00~16:00まで(土日祝日、弊社休業日を除く)

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ